音楽大学出身の経験豊富で優秀な講師陣が個人レッスンします

院長・友清和親(トモキヨ カズチカ)

 

 声楽家(テノール)、合唱指揮者、二期会会員、上尾市合唱連盟理事長

 

 国立音楽大学声楽科、同オペラ研究室卒。1976~78年、イタリア国立「ヴェルディ音楽院」留学。

 「フィガロの結婚」「魔笛」(モーツァルト)「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(ワーグナー)プッチーニ「三部作」「トゥーランドット」(プッチーニ)や、「修善寺物語」「春琴抄」「唐人お吉」など数々のオペラに出演。リサイタル(10回)のほか、NHKFM「夕べのリサイタル」出演。

 

 合唱指揮者としては1992年、女声合唱団「四季」を指揮し、「第15回全日本お母さんコーラス全国大会」でグランプリを受賞した。

 

94年「NHK全国学校音楽コンクール」全国大会のテレビ司会を務める。また同コンクールブロック大会の審査員も務めている。また、小・中学生のための指導者用CDには、彩の国上尾少年少女合唱団、アンサンブルTomoを率いて、独唱、合唱を多数録音している。

 

 96年には埼玉県「文化ともしび賞」受賞。編書に「女声合唱アルバム」(教育芸術社)。

音楽大学出身の経験豊富で優秀な講師陣が個人レッスンします

 遠藤美紀(えんどう みき)金曜日

 

 桐朋学園大学ピアノ科卒。同大ペタゴジカルディプロマコース修了。ペタゴジカルディプロマとは、子どものための音楽教育分野を習得する課程で、それを専門的に学んだスペシャリスト。日本音楽界において英才教育で有名な「桐朋学園大学付属子供のための音楽教室」での講師経験も積んでいる。

 

 5才からピアノを始める。草津夏期国際音楽アカデミーに参加。1998年、2000年にピアノリサイタル開催。蓮田市芸術鑑賞会など数々の演奏会にソロ、または声楽、合唱、器楽の伴奏など幅広く活躍中。

 

 好きな曲 ショパン「ピアノコンチェルト第1番」

 好きな作曲家 ショパン

 好きな演奏家 マリア・ジョアン・ピリス(ピアニスト)

 

 【遠藤先生から】

 楽しく、そして一人一人の個性を尊重し、持っている能力を伸ばしていけるよう、日々、自分自身も勉強しています。好きな曲をピアノで弾いてみたい方から、専門的に勉強したい方まで、全力でサポートします。

 

 

 大谷早苗(おおたに さなえ)月、木曜日(声楽も担当)

 

 東京芸術大学音楽部声楽科卒。4歳からピアノを始める。16歳からトモキヨ音楽院でピアノ、ソルフェージュを勉強し、声楽は友清和親院長に師事。

 

 好きな曲 オペラ「ラ・ボエーム」(プッチーニ)、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」「オペラ座の怪人」

 好きな作曲家 プッチーニ

 好きな演奏家 マリア・カラス(ソプラノ歌手)

 

 【大谷先生から】

 一人一人の個性に合わせて、ピアノだけではなく、楽器や歌を歌いながら総合的な音楽の力がつくよう、また楽しく、長く音楽を楽しめるようにコミュニケーションを大切にレッスンをしています。

 「いつか、あの曲が弾けるようになりたい」「歌ってみたい」「弾き語りをしたい」など、憧れの曲がジャンルにこだわらずあると思います。そんな曲がたくさん弾けるように(歌えるように)お手伝いできたらいいです。

 

 

 斎藤晴美(さいとう はるみ)水曜日

 

 桐朋女子高校音楽家、桐朋学園大学ピアノ科卒。3才よりピアノを始める。声楽家の伴奏をする機会が多いため、イタリアオペラ、歌曲の伴奏に興味を持ち、2008年にロータリー財団奨学生として、ミラノ(イタリア)に留学。現在は声楽家、器楽奏者、合唱団の伴奏ピアニストとして活躍中。

 

 好きな曲 ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番第2楽章」、シューベルト「即興曲第3番」、オペラ「マノン・レスコー」(プッチーニ)。

 好きな作曲家 ショパン

 好きな演奏家 ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアニスト)、アルド・チッコリーニ(ピアニスト)

 

 【斎藤先生から】

 無造作に音を出すのではなく、1音1音、良い響きで良い音で弾くことができるよう、生徒の皆さまには注意してもらっています。

 そのために必要な技術(ピアノを弾く姿勢、指の使い方、フレーズの歌い方)も細かくレッスンしています。「自分の音をよく聴く」ことを心がけています。

 

 「トモキヨ音楽院」に通っている生徒さんは、「ピアノが大好き」という方がとても多く、その気持ちをずっと持ち続けていただきたいと思っています。

 好きな曲を気持ち良く、楽しめながら弾けるようになるには、読譜力、曲を演奏する技術、表現する感性など、大切なことがたくさんあります。なので、これらをバランス良く身に付けていただけるようレッスンを進めています。

 

 私はこれまでピアノを続けてきて、さまざまな美しい曲に触れる中で、癒されたり、励まされたりしてきました。

 また、音楽を通じて、たくさんの素晴らしい出会いがあり、貴重な経験もできました。

 

 毎日の練習は地道な作業ですし、大変なこともあると思いますが、みなさんもピアノを通じて「音楽っていいな」と感じたり、音楽の持つ力を実感できる経験が必ずできると思いますので、末永く音楽とかかわっていただきたいと思います。

 

 多賀谷栄子(たがや えいこ)火曜日

 

 武蔵野音楽大学ピアノ科卒。桐朋学園大学カレッジディプロマコース修了。

 5才よりピアノを始める。大学在学中、武蔵野音楽大学合唱団の伴奏者として「第9」、アシュケナージプロジェクトではラフマニノフ合唱曲「鐘」を演奏。2009年にはソロリサイタルを行う。

 

 好きな曲 ショパン「ノクターン」、モーツァルトのヴァイオリンソナタ。好きな曲がたくさんありすぎて選ぶのが難しいです。

 好きな作曲家 モーツァルト、プーランク、ショパン、フォーレ

 好きな演奏家 クララ・ハスキル(ピアニスト)、ラドゥ・ルプー(ピアニスト)

 

 成田先生から】

 人それぞれ、音楽に対して、その曲をどのように弾きたいか。またイメージや思想、アイデアを持っていると思いますので、私自身は生徒さんのそういう力を引き出し、何かを押し付けるのではなく、サポートするようにレッスンできればと思っています。

 

 一人一人に合った無理のないペースで、小さなことにも丁寧に接していけたらと思っています。

 

 

 杉山明子(すぎやま あきこ)火、木、土曜日

 

 上野学園大学器楽学科卒。5才からピアノを始める。

 

 好きな曲 バッハ「主よ、人の望みの喜びよ」、ラヴェル「ラ・ヴァルス」(2台ピアノ)、モーツァルト「2台ピアノのためのソナタニ長調K.488」

 好きな作曲家 バッハ、シューマン、ベートヴェン

 好きな演奏家 マウリツィオ・ポリーニ、ウラディミール・ホロヴィッツ、ヴィルヘルム・ケンプ、スヴァトスラフ・リヒテル、ラベック姉妹(ピアニスト)

 

 【杉山先生から】

 間違えずに弾くということより、歌のある演奏、歌を感じて弾くことを大切にしています。

 音楽を始める時期に遅いということはありません。音楽と共に楽しい時間を過ごしましょう。

 

 

 小西佐也香(こにし さやか)土曜日 リトミック教室とピアノレッスン担当

 

 国立音楽大学音楽学部音楽教育学科音楽教育専攻卒。

 5才からトモキヨ音楽院でピアノを始める。リトミック研究センター指導者会員。ディプロマB認定。

 好きな曲 特定の曲や作曲家はありませんが、ピアノ曲のほかに、オーケストラ曲、吹奏楽曲、歌曲も好きです。

 【小西先生から】

 子供たちがレッスンに来た時よりも、笑顔で帰れることを心がけています。

 リトミックのレッスンでは、「生まれて初めての習い事」となる生徒さんが多いようです。そんな重大な役割も感じながら、素直にうれしい、悲しいなどの表現が体いっぱいできる、この時期を大切にしていきたいと考えています。

 

 体験レッスン受付中

 ☎048-774-0087

メモ: * は入力必須項目です