最上級の音楽鑑賞会を

一流の声楽家が楽しいプログラムで音楽の素晴らしさを伝えます

伊奈町立小針北小学校の皆さん、ありがとう!

 トモキヨ音楽院では、児童、生徒さんたちに“最上級の音楽”を体験してもらい、音楽の素晴らしさ、楽しさを知ってもらいたいとの思いから、学校での芸術鑑賞会を企画しています。

 幼稚園、小学校、中学校、高校など、それぞれの年代に合わせたプログラムをご提案し、演奏いたします。

 

  ジャンルはクラシック音楽です。

 

 国内トップレベルの声楽家たちが、オペラからミュージカル、日本歌曲や童謡など、あらゆるレパートリーから楽しく、上質な演奏を披露。児童、生徒さんたちの感性を刺激します。

 

 ある集まりで、オペラアリアの二重唱を披露しました。初めてクラシック音楽を体験した子どもたちだけでなく、その保護者たちも、その声量や響きといった本物の音楽をダイレクトに受け止めた時の、驚きと感動で刺激的な体験だったとの感想をいただきました。

 芸術鑑賞会で、お悩みの際は、ぜひ、トモキヨ音楽院にご相談ください。

主なアーティスト紹介

プロフィール

友清    崇(ともきよ たかし)バリトン

格式高い重厚なバリトン・プリンス。2010年、新国立劇場における東京二期会のオペラ「魔笛」(モーツァルト)でパパゲーノ役を演じ高評価を受けた。13年の「フィガロの結婚」では主役フィガロ、16年には「トリスタンとイゾルデ」(ワーグナー)で主役を支えるクルヴェナールをそれぞれ好演した。東京二期会オペラ公演のドイツオペラにおいて主要な役を担える逸材として注目を集めている。19年春には、上野で行われる「東京・春・音楽祭2019」の「子どものためのワーグナー《さまよえるオランダ人》」にオランダ人役で出演予定。桐朋学園大卒、ウイーン国立音楽大学研究科声楽科修了。二期会会員。上尾市出身。

安井  陽子(やすい ようこ)ソプラノ

 オペラ「魔笛」(モーツァルト)夜の女王役で一躍注目を浴びた日本屈指のコロラトゥーラ。新国立劇場、日生劇場、東京二期会と活躍の場を広げている。NHK名曲アルバムや、ジブリ映画音楽を担当する作曲家久石譲氏のコンサートツアーにも出演。2018年2、3月に新国立劇場「ホフマン物語」(オッフェンバック)のオランビア役で出演。同年秋には新国立劇場オペラ「魔笛」で夜の女王を演じ、存在感を示した。19年1月、NHK「ニューイヤーオペラコンサート」に出演し、「夜の女王のアリア」を披露した。桐朋学園大卒、ウイーン国立音楽大学研究課程声楽科修了。二期会会員


まずはお気軽にお問い合わせください

    芸術鑑賞会をご依頼の方は、メッセージ欄に、下記の条件についてわかる範囲でお知らせください。

  1. 日時
  2. 場所
  3. 演奏時間
  4. 対象の年代 例)幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校
  5. ご予算

メモ: * は入力必須項目です